投資のメソッドで無理なく稼ぐ−取引記録すべて公開−

「お金がずっと増え続ける 投資のメソッド アイドルのわたしでも。」を読んでマネーパートナーズに口座を開設し、200万を元手に金取引を始めました。金ドル市場で1オンスずつ取引をしています。3ドル下がったら買って、4ドル上がったら売ります。ギャンブルじゃない投資を実践していきたいです。毎週土曜日更新予定です。※投資は自己責任で行ってください。

米中貿易戦争が継続中【第70週】5月4週/純資産2,371,695円/売却益1,120円【通算699,793円】

当ブログは投資を勧めるものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。

概要

金ドルCFD取引 第70週目【元金2,500,000円】

現在の純資産2,371,695円

 

5月20日~5月25日の1週間

1,120円の売却益【通算699,793円】

158円のスワップ損【通算122,413円】

含み損54,085円→含み損45,519円

純資産2,362,167円→2,371,695【+9,528円】

始値1,278ドル→終値1,285【+7ドル】

売却損0円【通算662,775円】

5ドル下がったら1オンス買って、それが5ドル上がったら売却しています

1週間の取引記録

約定日時 売買 数量 約定レート 建値 取引損益 スワップ
2019/5/23 23:56 1 1285 1279.8 570 -85
2019/5/23 21:24 1 1280 1275 550 -73
2019/5/20 17:49 1 1275      
          1,120 -158

1週間の値動きと週末時点での保有状況

f:id:saio-ga-horse:20190525090953j:plain

f:id:saio-ga-horse:20190525090956j:plain

2019/5/25

関連ニュース等

gold.bullionvault.jp

今週も米中貿易摩擦関連ニュースで世界株価が動く中で、ドルが高止まりしていたことからも金相場は昨日までは狭いレンジで動いていました。しかし、昨日の中国政府のコメント、欧米の経済指標の悪化で懸念が広がり、株価が下げると共に安全資産としての金の役割からも上昇することとなりました。

japan.cnet.com

jp.reuters.com

米商務省は、ファーウェイが既存ネットワークの保守や既存のスマートフォン向けのソフトウエア更新を行えるようにする一時的な措置を発表。措置はファーウェイの既存顧客を支援するためのもので、米政府が前週発表した同社への規制を緩和するものとなる。一時的措置は8月19日まで認められる。

 

雑記

今週も米中貿易戦争の一週間でしたね。アメリカが中国IT大手のHuaweiを狙い撃ちするような動きは以前からありましたが、ここにきてandroid OSを規制するまで発展してきています。

初めはすごく驚きましたが、下手したらこれを機にHuaweiは独自にOSを開発する可能性も十分ありそうですよね。一部それに近い報道も出ていたと思います。

アメリカにとって吉と出るか凶と出るか、短期的にはHuaweiは苦しむでしょうけど、この苦難を克服したらアメリカに対する脅威がさらに大きくなる可能性もあります。アメリカは結構リスクの高い賭けに出たのではないでしょうか。

その影響なのかはわかりませんが、金の価格は先週より上がっています。今年はこのまま米中貿易戦争の影響を受け続ける値動きになるんでしょうかね、、、

それではまた