投資のメソッドで無理なく稼ぐ−取引記録すべて公開−

「お金がずっと増え続ける 投資のメソッド アイドルのわたしでも。」を読んでマネーパートナーズに口座を開設し、200万を元手に金取引を始めました。金ドル市場で1オンスずつ取引をしています。3ドル下がったら買って、4ドル上がったら売ります。ギャンブルじゃない投資を実践していきたいです。毎週土曜日更新予定です。※投資は自己責任で行ってください。

【第20週】6月2週(純資産1,952,052円/売却益5,510円【通算99,062円】/スワップ損257円【通算7,524円】/含み損125,777円)

概要

金ドルCFD取引、第20週目

3ドル下がったら1オンス買って、それが5ドル上がったら売っています

※この投資方法がかなり有効だという数字が実際に出ているので、元金をもっと増やしてみようか考え中です

 

6月4日から6月9日までの1週間で

5,510円の売却益【通算99,062円】【平均4,953円】

売れた回数7回【通算175回】

257円のスワップ損【通算7,524円】

125,777円の含み損

純資産額1,952,052円【+23,409円】

始値1,294~終値1,299

1週間の取引記録

約定日時 売買 数量 約定レート 建値 取引損益 スワップ 注文日時
2018/6/8 16:55 1 1299.3 1294 579 0 2018/6/6 1:34
2018/6/8 14:25 1 1294       2018/6/6 1:34
2018/6/7 22:49 1 1297       2018/6/7 21:58
2018/6/7 21:29 1 1302.5 1297 605 -27 2018/6/6 23:07
2018/6/7 21:29 3 1302.5 1296.3 2046 -159 2018/6/1 21:04
2018/6/7 21:29 1 1302.5 1297 605 -53 2018/5/31 1:22
2018/6/7 2:38 1 1297       2018/6/6 23:07
2018/6/6 1:29 1 1299 1294 547 -18 2018/5/31 1:23
2018/6/6 0:35 1 1296 1290.8 570 0 2018/6/4 21:12
2018/6/5 14:14 1 1290.8       2018/6/4 21:12
2018/6/4 20:58 1 1296 1290.9 558 0 2018/5/31 1:23
2018/6/4 16:03 1 1290.9       2018/5/31 1:23
          5,510 -257  

1週間の値動きと週末時点での保有状況  

f:id:saio-ga-horse:20180609104813j:plain

f:id:saio-ga-horse:20180609104816j:plain

f:id:saio-ga-horse:20180609104819j:plain

雑記

先週間違って売ってしまった分の穴埋めとして買っておいた3オンスが無事売れて、2,046円の売却益を得ることができました。6月7日21:29に急上昇したときに同時に売れています。結果的にスワップ損を少し減らせることができた、、、と思ったんですけど、そうではないですね。間違って売却した後に穴埋め購入するまで建玉保有していない期間があればその分だけスワップ損を減らせることになりますが、今回わたしは間違って売却した後にすぐに穴埋め分を購入してるのでスワップ損を減らせたことにはなりませんね。ただ、利食い幅5ドルの設定に対して、急上昇したタイミングで売れたおかげで6.2ドルの利幅が実現できたことと、間違って売っていなければ今週末も売れずに持ち続けていたはずですから、結果的にうまく損切り出来たような形になったのかな?

ちなみに、その3オンス売れた記録の前後に建値1,297ドルの建玉が2つありますが、これも結果的にうまくいったものです。これは両方とも建値(購入価格)が1,297ドルですが、スワップ損が違いますよね。それぞれ購入時期が違うんです。1つは6月7日に買って、1つは6月1日に買ったものです。(7日2:38に買って7日21:29に売ったもののスワップ損が27円というのは大きすぎるので納得できませんが今は置いておきます。)これは6日の夜23時ごろ、寝る前に相場をチェックしてみたら6月1日に買った1,297ドルの建玉がもう少しで売れるぞ!という状況だったので「きっと寝てる間に1,302ドルで売れるんだろうな」と思って、まだ売れてもいないのに1,297ドルで買いの予約注文を入れたら、結局相場は上がらず3時間後の7日2:38に1,297ドルまで下がってしまって買い注文だけが実行されるということになったのです。

マネーパートナーズの取引システムを使ったことないとわかりにくいと思いますが、その辺は少し不便ですね。このくらいなら誤差の範囲内なので大勢には影響はないですが。今回はそのおかげで利益を上乗せできたのでラッキーでした。